馬鹿話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都都逸「帰省」

♪ 嫁は一人で 親元帰省 ひとり寝寂しい 蚊帳の中

 

♪ ここの所は 大事な場面 省略なんて ナンセンス

 

♪ 官邸主導と 政治家いうが 省庁頑張り 進まない

 

省の字は「ショウ(セイ)=@かえりみるAはぶくBあきらかCよくするD宮中E役所」

「省令」「省略」「反省」「帰省」「「内省」「省庁」

 

政治家は政治主導と宣うが実現した試しがない、これは、政治家の勘違いではと思う?
日本の仕組みは三権分立、行政は独立した機関であり、政治家が動かせるのは法令の制定である、政治家には公務員の人事権がない。
盆と正月田舎に帰省、もう、待つ人がいなくなり、帰省から遠のいている。
今はこちらが帰省を待つ身になった、元気な顔を見ると嬉しい。

*********************
省=<説文>には「視(よくみる)なり。眉の略体に従いΨに従う。会意」と解説しているが、この字の古形は図に示す如くで、寧ろ目と少との組み合わせに成る会意文字と見るべきであろう。
 目に従い少の声」の形声文字は眇で、これは目を細めて見ることである。コトバは違うけれども、目と少とを組み合わせた省の字は、物を注視するさい、目を細くしてみる見方をいうものであろう。<爾雅・釈詰>には「省とは案なり」とあり、<論語・為政>には「退いてその私を省す」とある。省察・反省の省とは、こまかく見わける意味である。細くする、分けるなどの意味から、また減省・省略などの省(へらす、小さくする)の意味を派生するのである。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11625987c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「坐禅」

♪ お寺の座禅 するのもいいが 坐りに難あり 膝しびれ 

 

♪ 夕べは夜なべで 眠くてならぬ 坐睡いねむり 舟を漕ぐ

 

挫=ザ=@すわるAざせきBいながらにCなんとなしにD罪に問われるEまもる」

「挫忘」「挫作」「挫臥」「坐致」「坐睡」「坐像」「坐禅」

ずっと立ち姿勢も苦痛だが床や畳に直に坐るのはもっと苦痛である。
古代から我が国には椅子を使う習慣が少なかったから、坐ることが得意のようだが、近年ではほとんどの人が苦手としている。


****************************
坐=<説文>には「止まるなり。土に従い留の略体に従う。会意」と解説している。
この宇の古形を見ると図に示す如くで、其の古文では、ふたりの人が地上に向かいあってひざまづいた姿を示している。朱駿声は「古は地に筵(むしろ)をしきて坐す。
 膝(むしろ)は席につき。その腎下すを坐という、と述べている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11625494c.html
音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「握」〜握手

♪ 握った手と手 離すれないよ 二人の絆 赤い糸

 

♪ 礼と握手 どちらにしょう 恐れ多くて 握れない 

 

握の字は「アク=@にぎるAにぎりしめるB手の中におさめるCにぎりDひとにぎりの量Eいれかわる」

 

握力、握手、握髪、把握、掌握 など

 

マナーのひとつ挨拶は、東洋では礼、西洋では握手であるが、日本でも握手が増えつつある。

大勢の人と相対するときは礼が威力を発揮、箇々との親密を表すときには握手をするという、使い分けをする人が多い。

**********************

握 扌が肩を表し、屋が音を示す形声文字。

屋は、家の中にものがつまっている意味がある。

握は、手の中にものがつまっている形で、にぎることをあらわす。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11625035c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「機密」

 

♪ これは機密だ 保護せにゃならぬ 法を作って 魂抜いて

 

♪ 先人知恵には 驚き山椒 からくり機構の お茶運び

 

機の字は「キ=@はた(はたおり)A矢を飛ばすバネ仕掛けBしかけ、からくりCきざしDおり、しおEかなめ」

 

「機構」「機工」「機巧」「機先」「機械」「機会」「機体」「機知」「機敏」「機密」「機略」「機転」「機運」「機微」「機関」「機構」「機銃」「機器」「好機」「有機」「危機」「投機」「転機」「動機」「無機」

機の字は@はたおり(機織り)が第一番。古人は人が着る衣服の布に知恵を絞っていたことが伺える。この機の造字は遠い時代の中華であるが、日本でも足と手を使って機織を織っていて、明治になって、世界遺産に認められた富岡製糸場で絹織物を生産している、機械は外国製の織機であるが、近代日本の先頭をきった機械化である。

**************************
機=<説文>には「発を主る。これを機という。木に従い幾の声」と解説している。発動した力を織機に伝える小さな棒を意味するものである。幾という字の古形を見ると図に示す如くで、この字はと人と戈との組み合わせに成る会意文字である。
 印は細い生糸を並べた形で幽の字にも含まれており、微少なことを示す音符として用いられる。そこで機とは、戈(武器)をすぐ傍まで接近して、もう少しで切ろうとするさまを示す会意文字だと考えられる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11624512c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「禁酒」

♪ 禁酒したけど 禁煙できぬ 紫煙恋しく また一本

 

♪ 禁煙したけど 禁酒ができぬ 差しつ差されつ また一献


禁の字は「キン=@いみ、不吉としてみさげることAとめる、さしとめるBやめるCおきてDろうや」

「禁中」「禁止」「禁句」「禁令」「禁則」「禁忌」「禁制」「禁酒」「禁漁」「禁煙」「発禁」「解禁」「厳禁」

禁酒と禁煙に苦労をしている人が多いと思われる。
意を決しても三日坊主で終わることを繰り返す、私も真犯人で自分で自分を裏切っている。
いい子ぶってもしょうがないので当分は流れにまかせて〜〜

*****************************
禁=この字は「林と示」との組み合わせに成る会意文字である。示印を以て神域を表わし、其の周囲に林をめぐらして無用の者の出入を封じ止めたことを表わした文字である。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11624084c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 27 257960
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック