漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都都逸「余病」

♪ 未病を防ぎ 余病を治癒し 人身再生 余生あり

♪ 地震後に 余震が来ると 揺れる列島 策はなし

余の字は「ヨ=@あまり、よぶん、はしたAあまるBあますC残りD過度」

余人、余力、余分、余生、余命、余計、余病、余臭、余韻、余得、
余剰、余裕、余勢、余罪、余談、余熱、余震、余技、余儀、有余、剰余 など

*未病を治すということについて
「未病を治す」ということを現代医学の常識から考えると、いわゆる予防医学のことで、病気にかからないように平素健康に注意し、衛生を守り暴飲暴食をつつしむとか、或は伝染病の予防処置を講ずるとか、或は日常の栄養を合理的に摂取するというようなことが主眼であるように思われる。
  未病とは「いまだやまず」ということで、つまり病気していない、完全に健康体であるとは言われないにしても、生体内に病気は形成されていないのである。生体の一部に邪の侵入はあるかも知れないが、然し未だ五藏は傷ついていないのである。
  治すとは、治療するという行為で、白然の姿に人工を加えて己れの欲するような状態に改変することである。
東洋医学の病理観によれば、病を起こす原因の根本は邪気の侵入に始まるのである。

**********************
余=この字の古形は図に示す如く余(すこっぷで土を押し広げるさま)と八印(分散させることを意味する)との組み合わせに成る会意文字で、舒(のばす、ゆったり)の原字で、ゆったりとのばし広げることも含む。
余と予をわれの意に用うるのは当て字であって原意には関係ない。餘は食と音符余との組み合わせに成る会意兼形声文字で食物がゆったりとゆとりのある意を示すもので、ゆとりのあることからあまってはみ出る意を表わす。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11736775c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「窮地」
漢字の都々逸「立」
漢字の都々逸「米」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 41 280402
コメント 0 61
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック