【大切なお知らせ】4月26日実施 緊急メンテナンスに関しまして

【赤坂】漢字の都々逸「成人」【赤坂ブログ】

古典芸能「都々逸」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「成人」

♪ 酒もタバコも 今日から呑める うるさいおやじと 乾杯だ

♪ 一生一度の 成人式だ 今日だけハメは 許してよ

成の字は「セイ、ジョウ=@なる、できあがる、きまる、みのるAなしあげる、なしとげるB古木からのCたいらぐDおでまし」

成人、成分、成文、成立、成功、成因、成年、成虫、成否、成長、成果、
成育、成員、成案、成敗、成魚、成熟、成績、大成、合成、形成、達成、助成、
育成、作成、完成、構成、養成、賛成、変成、集大成 など

成人を祝う儀礼は古くからあり、男子には元服・褌祝、女子には裳着・結髪などがあった。
中世では、武士階級の男は14歳で元服をしたようで、現在の成人式に相当するものであろう。
この頃は、寿命が短かったために大人の仲間入りを早めたかも知れない、現在では20歳であるが、選挙権が18歳に引き上げられたことから、成人式も18歳にしなければ、つじつまがあわない。

日本における今日の形態の成人式は、第二次世界大戦の敗戦間もない1946年(昭和21年)11月22日、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている。

今年の成人式に該当する人数は、124万に、平成5年では204万人であっから激減したことになり、人生の競争という面だけみれば競争相手が少なくなったことになる。
*************************
成=この字の古形は図に示す如くである。丁は打ってまとめ固める意を含み、打の原字である。
 成は戈(ほこ)と音符丁との組み合わせに成る会意兼形声文字で、城(土でかためあげたしろ)誠(まとまってかけめのないところ)などと同系のことばである。そこで成にはまとめあげるという意を含む。日本語としては[なす]又は「成る」と訓じ、或ひとつのことを「なしとげる」を示す。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11698860c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都都逸「済」
漢字の都都逸「迎」
漢字の都々逸「済」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 24 271048
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック