古典芸能「都々逸」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都都逸「温存」

♪ ここを凌いで 温存したら 次の一手が 生きてくる

♪ どこも彼処も 生存競争 社会の暗部が そこにある

存の字は「ソン、ゾン=@あるAいきる、命があるB問う、なぐさめたずねるCぞんじるD思うE考える」

存亡、存分、存外、存否、存命、存知、一存、生存、共存、依存、所存、
保存、残存、温存 など

入学試験競争が終わると就職試験競争が始まる。
経済連が就職試験を卒業間際まで延長したが効果の程はどうであろうか、現実に早々と採用試験をし、2月の卒業前に入社式をする会社もある。
なんでもかんでも手前に都合のよい枠を、作るのは、やめた方がよい、これから若者の人数が減るのであるから、企業も人材確保が最重要課題となるからお互いに人材確保の知恵を絞るのは当然のことではないだろうか。
自由競争の世の中に歯止めをかけるのはよくない。

**************************
存=この字の古形は図に示す如くである。子と在の字の左上部とを組み合わせた会意文字で、残された孤児をいたわりおちつける意を表す。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11735204c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
感じの都々逸「陰陽」
感じの都々逸「帯同」
漢字の都都逸「準」
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 146 272646
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック