漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸{油」

♪ 弱みを握られ どうにもならぬ 油の一滴 血と同じ

 

♪ 水の力と 蒸気の力 忘れてならない 油圧力

 

♪ からっと揚げた 天婦羅いいな 油の温度が 決め手だよ

 

油の字は「ユ、ユウ=@あぶらAゆるやかB流れるさまCつやDやさしさ」

 

油井、油田、油虫、油気、油汗、油圧、油紙、油断、油揚、油絵、油煙、油槽船、油灯、石油、肝油、原油、醤油、灯油、揮発油 など

 

日本の弱点は国土に豊富な資源がないことである、なかでも、エネルギーの源の石油が皆無で、他国からの石油供給が途絶えると日本国は沈没してしまう。


1941年(昭和16年)に太平洋戦争開戦した原因に、アメリカとの交渉決裂したことにある。

その頃、日中戦争が拡大すると、中国に大きな経済的権益をもつアメリカは日本との対立を深めていった。昭和14年(1939)7月には日米通商航海条約の破棄が通告され、日本に対する経済制裁を開始。当時の日本は主要資源をほとんどアメリカに依存しており、これらを絶たれることは国家運営の崩壊を意味した。

アメリカは制裁を実施、屑鉄、鉄鉱、銑鉄、銅、亜鉛、ラジウム、石油などである。

このことを、現在に置き換えると、アメリカと北朝鮮の対立と似ている点が多々ある。

 

**********************

油 氵が形を表し、由が音を示す形成文字。

氵は水。

由にはなめらかな意味がある。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11717236c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都都逸「秋」
漢字の都々逸「秀才」
漢字の都々逸「禾」
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 63 276952
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック