漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「決心」

♪ 決心したのか 駆け落ちするか あれから何年 薹(とう)がたつ

♪ 決まったことを やれない政府 民をだまして したり顔

決の字は「ケツ=@きる、さく、ひらくA水をみちびくBきめCきまり」

決行、決断、決着、決裂、決意、決戦、決算、決勝、決闘、可決、未決、判決、対決、既決、裁決、議決、多数決 など

人はなにをするにも必ず「決心」して次の行動に移るもので、決行、決断、決着、決裂、決意、決戦、決算、決勝、決闘など「決心」が基となっている。
人生スゴロクのなかで、生誕は自分で決心できないが、高校、大学、就職、結婚、ETCは皆「決」で始まっている。
その他友人を選ぶのも買い物で品選びをするのも全て「決」のお世話になっている。
「我が人生は決に始まり決で終わる〜〜」
*****************
決=<説文>に「流れを行かしむるなり。水に従い夬声」と解説している。夬の原形は、
図に示す如くであるが<説文>には「コ印と又(て)の合意と解説している。コ印は物の
かけた形だといえそこで夬を音符とする文字は一般にに物の一部をえぐりとられて欠けた
ことを意味する。決とは、堤防の一部をえぐられて流れ出すこと、決壊の決である。
又断(切りおとす)が断定の断となり、裁(切る)が裁定の裁となるのと同じように、切
る意から決定の決の意ととなるのである。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11715064c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「災害」
漢字の都々逸「築」
漢字の都々逸「等」
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 11 280081
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック