漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「毎」

 

♪ 毎日散歩 続けてみたが まるで中毒 抜け出せぬ

 

♪ 公的諸掛かり 多すぎないか 毎月払いで 四苦八苦

 

毎の字は「マイ=@つねAいつもBそのたびCおのおのDそれどれ」

 

毎日、毎月、毎年、毎回、毎時、毎次 など

 

毎日、毎年ほぼ同じことを繰り返す日々であるが、そんな中、お祭りやイベント等の行事が気分転換なるように設定されているのだろうか。

今、わたしたちが経験する旧来の行事は古代中国から輸入されたものであり、その当時の人々の生活から暦と併せて民の憩いを考えたのではないかだろうか。

*********************

毎 が形を表し、母が音を示す形成文字。

毎は植物がどんどん繁殖すること。


 

 


<!--[endif]-->



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11707366c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「箇所」
漢字の都々逸「算出」
漢字の都々逸「冠水」
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 22 278846
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック