馬鹿話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「廃」〜廃校〜

♪ 地方創世 かけ声ばかり 廃校せずに 残してよ

 

♪ 関税撤廃 待っていたのに 横紙破りが 米国に

 

廃の字は「ハイ=@すたれるAすたるBこわれるCだめになるDおとろえるEゆるむFすてるGとりのぞく」

 

廃人、廃止、廃刊、廃校、廃坑、廃鉱、廃港、廃物、廃止、廃校、廃業、廃墟、全廃、荒廃、退廃、撤廃 など

 

TTPと楽市・楽座

織田信長が活躍していた1500年代に流通システムで、革命的なシステムを考案し実行した。

現代、環太平洋で実施しようとしているTTPの先駆けのように思える。

中世の日本は、武士社会で一国一城の主として君臨しており、自国の商業や流通に課税をかけるとともに、他国との国境には関所を設けて、通行税をとっていた。

信長は、市や座の特権を廃しするとともに、自由に市場に出入りさせ、自由に売ることができるようにした。

これを、楽・楽座といい、関所も撤廃してしまった、現在、各国が実施している関税を撤廃したことになる。

このため、信長の安土には税金が入らないが、商人が全国から集まり、住民が豊富な商品を割安で購入でき国が栄えたようである。

現在、各国が導入している輸出入の関税は、政府に歳入される仕組みであるが、その反面、消費者が関税分だけ割高な商品を購入していることになる。

TTPは加盟各国の関税を無限に撤廃する仕組みを作ろうとしているが、TTP導入により損得の「喜」と「怒」が当然起こることになるが、基本的には関税をやめ、その取引に妖利益に税をかけるのが本質だと考える。

 

*************************

廃 广が形を表し、發が音を示す形声文字。

广は、屋根、家。

發には、聞くとか、ふみにじむといういみがある。

廃は家が割れてくずれることを荒らさし、「すたれる」の意味になる。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11562905c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「機械」
漢字の都々逸「忘年」
漢字の都々逸「胸囲」
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 132 265340
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック