漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「等」

♪ 人種差別 なぜなぜ起こる みんな人だよ 平等だ

 

等の字は「トウ=@ひとしいAおなじB階段CたぐいDなかま」

 

等分、等比、等身大、等級、等差、郎等、優等、機会均等、平等 など

 

世界の人口はもうすぐ80億人になろうとしている、世界のあちこちで、白人の人種差別が報道されているが、白人、黄色、褐色、黒と肌の色で分類すると、白の人口比率は8%程度だそうで圧倒的に有色人種が多い。

************************

等 竹と寺を組み合わせた会意文字。

竹は竹の札。

寺は役所で、公平なこと。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11797575c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「窓」

♪ 窓に差し込む 月の明かりが 心を柔らに 包み込む

 

♪ 窓を開ければ ホタルが舞った そんな光景 もう遠い

 

窓の字は「ソウ=@まど」

 

窓戸、窓架、窓頭、天窓、同窓、学窓、窓辺、書窓、舷窓、深窓、獄窓 など

 

窓には、なぜ、心が使われているのか。

窓には次のような言葉が「窓越しに月おし照りて〜」「窓を開ける〜」「出窓」

「心の窓」「覗き窓」など。

近代建築では出窓を多用しているが、室内温度調整には不向きで、夏は暑い外気が出窓を熱し、冬は冷たい外気が出窓を冷やし熱効率がよくない。

*************************

窓 穴が形を表し、忩が音を示す形声文字。

穴はあな。忩は窗の略字。

窗はあかりとりに心を加えたもの。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11797275c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「稼業」

♪ 稼ぎ悪いと 嫁に叱られ 夜通し働く 羽目になり

 

♪ 稼業が斜陽 客がつたが 大店出店 灯が消えた

 

稼の字は「カ=@うえるA穀物をうえるB実のついた稲CかせぐDはたらくE仕事にはげむ」

 

稼業、出稼、共稼、荒稼 など

 

繁盛していた商店街の灯が消えつつある、シャッタが降ろされている店が多く寂しい感じ。

近くに大店が突然やってき客をさらってしまう自由競争といえばそれまでだが、戦略にすさまじいものがある、消費者として歓迎する面があるが、収益があがらず、採算が合わなければ張り紙一枚で撤退、さよならも多い。

***********************

稼 禾が形を表し、家が音を示す形声・会意文字。

禾は稲。

家は、いねの実が充実していること。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11797076c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「祭」

♪ 収入増えぬが 祭日増える 遊びに行きたし 金がない

 

♪ 八幡さまも 過疎化進んで 寂しくなるよ 秋祭り 

 

祭の字は「サイ=@まつるA先祖を祭るB神を祭るCまつり」

 

祭日、祭司、祭礼、祭主、祭典、祭具、祭祀、祭酒、祭壇、火祭、花祭、葬祭、例祭、

地震祭、復活祭、前夜祭 など

 

祭りで連想するのは神社の祭り、初詣も一種のまつりだが、豊穣を祝う秋祭りがメインとなる。

祭りにつきものの大道芸や香具師の物売りが減って寂しい祭りになってきた。

特に田舎では、過疎化と高齢化の影響をもろにうけている。

地方再生たのみます〜〜

 

************************

祭 月と示す合わせた会意文字。

手に肉を持って、神を祭ること。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11796875c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「祖先」

♪ 今があるのは 先祖のお陰 どこまで続く 血脈が

 

祖の字は「ソ=@おやAおおおじB物事のはじまりCのっとるD道祖神」

 

祖父、祖母、祖先、祖国、粗送、祖師、祖道、祖業、元祖、先祖、始祖、教祖 など

 

地球の年齢は20〜35億年といわれています、人類の祖先はほ乳類から進化して、150万年前には直立猿人へとさらに進化して現在人に至っています。

人類の生き様は石器時代から縄文時代、弥生時代と繋がっていますが、日本の歴史は「古事記」が最初に記されたものですが、記載文字は中華の国で使われていた「漢字」です。

いま現存している人々には祖先があり、DNAを未来にと橋渡しする役目を担っています。

 

************************

祖 示すが形を表し、旦が音を示す形声文字。

示すは神。

旦には、積み重ねる意味がある。

祖は、何台も前の先祖ということ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11796464c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2019年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 37 279931
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック