古典芸能「都々逸」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「異」

♪ 夏だ祭りだ 怪談怪異 お化け屋敷が 懐かしい

 

異の字は「イ=@ことなるAちがうB同じでないCほかにDよそEめずらしいF別にする」

 

異人、異彩、異才、異心、異母、異父、異色、異名、異性、異相、異状、異常、異議、異境、異説、異質、異論、怪異、特異、差異、大同小異 など

 

**********************

異 界の間に廾(キョウ)が挟まった形の会意文字。

界は与えること。

廾は両手。

異は、両手に持って人に与えること。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11759649c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「略」

♪ 孫子の兵法 いまでも生きる 経営戦略 この本で

 

略の字は「@おさめるA経営するBとるC奪うDおかすEはかるF計画するGあらましHおよそIはかりごと」

 

略式、略字、略図、略服、略称、略歴、略語、略儀、兵略、攻略、知略、戦略、前略、侵略、省略、粗略、策略、概略、謀略、簡略 など

 

孫子は紀元前5世紀、中国春秋時代の戦略家。

近代経営者にこの孫子の戦略を参考にしている人が多いという。

私の好きな戦略は、数あるなかで次の言葉である。

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」(謀攻篇)

 

**********************

略 田が形を表し、各が音を示す形声文字。

各には二つに分けるという意味がある。

略は、田を東西にわけて線をひくこと。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11759365c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「界」

♪ 地球はひとつ 世界もひとつ なぜか分断 誰がする

 

界の字は「カイ=@さかいAくぎりBさかいのなかC範囲」

 

界域、下界。他界、世界、法界、政界、財界、限界、銀世界 など

 

第二次世界大戦が終わって70年、千万に迫る多数の死傷者や街の破壊を行ったのに、まだめげる、世界のどこかでドンパチ絶え間なくやっている、原因はいろいろあろうが、原因の第一は人間だ。

**********************

界 田が形を表し、介が音を示す形声文字。

介には、二つをへだてる意味がある。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11758903c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「町」

♪ いつのまにやら 町が消えゆき お上の意向で 市となり

町の字は「チョウ=@あぜA田の境BくぎりCまちD商店の多いにぎやかな場所」

町人、町家、町畔、下町、港町、裏町、町奉行 など

死の町は炭坑や鉱山の跡の町という印象を持っていたが、地方都市に行くと死の町に近い惨憺たる光景がままある。
大都会の東京でもそのような傾向の街がある。
人口流動の影響なのか高齢者社会の影響なのか?
影響と考えられるのは自動車の普及ではなかろうか、地方へ行くと一家に数台、一人一台の時代で、どこに行くにも自動車である、従って、買い物はお気に入りの店まで足をのばし居住区域で買い物が減る。
また、大規模マーケトの地方への進出である、数百年ノレンを持つ商店も大規模商業施設に淘汰されてしまう。
この辺は行政が真剣に取り組むべき課題ではなかろうか。
また、町村合併の推進で村や町が市に変貌してしまっている。

****************

町 田が形を表し、丁が音を示す形成文字。

丁は踏む。

町は田の境で、人が踏むところ。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11758672c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「男」

♪ 男と女 見分けがつかぬ 古代に帰る 現在人

 

男の字は「ダン、ナン=@おとこA男子B男性CむすこD一人前E情男」

 

男女同権、暖色、男気、男伊達、男児、男性、男泣、男冥利、男装、男尊女卑、男女不問、下男、山男、次男、作男、美男、嫡男 など

 

同性の婚姻を認める国が多くなってきた、人間の性別を決める染色体の突入を考えると男が女であり、女が男である確率はあるかも知れない。

人間の営みの初めの遙か誇大にはこのような現象があったのであろう。

************************

男 手と田を合わせた会意文字。

男は、田の仕事で力を出して働く人。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11758521c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 63 274780
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック