漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「窮地」

♪ 窮地に立った 根性入れて 智恵と勇気で 切り抜けよ

 

窮の字は「キュウ=@きわまるAつきるBなくなるC困るDゆきづまるE終わるFきわみGふしあわせ」

 

窮人、窮民、窮乏、窮地、窮困、窮状、窮苦、窮鳥、困窮、貧窮 など

 

 

**************************

窮 穴が形を表し、躬が音を示す形声文字。

穴はあな。

躬は、身体を弓のようにかがめること。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11799079c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「立」


♪ 立ってしまえば 殆ど当選 比例代表 いい薬

♪ 立憲政治は どこからきたか 遠く離れた 異国から

立の字は「リョウ、リツ=@たつAまっすぐ立つB立ち上がるCしっかりした足場ができるDさだまるEたてる」

立法、立方、立冬、立号、立礼、立回、立会、立地、立身、立志、立夏、立花、立体、立役、立国、立命、立方、立往生、立秋、立春、立派、立案、立脚、立証、立腹、立像、立断、立憲、中立、公立、出立、矢立、成立、共立、乱立、独立、孤立、創立、確率、三権分立 など

明治憲法は新政府が列強国を模擬してつくられたものであるという、これが封建時代から新しい日本に移行された憲法のスタートである。
敗戦により戦後新憲法を制定されたが、この憲法の成り立ちに対して多くの政治家や学者が様々な見解を述べている。
私見ではあるが、戦後の混乱期、無条件降伏後の後に作られた憲法には、連合国の集約された意志が繁栄されていることが当然のことで、断腸の思いで受け入れた部分もあると思う。
しかしながら、拒否権のない国がいったん、是として受け入れ、批准したから日本国憲法は国の総意とみなすのが妥当ではなかろうか。


*********************
立つという字を二つ合わせた字。立つは人がたっている形。並ぶことである。

立=この字は図に見る如く、人間が一線(地面)の上に両足をそろえて立ったさまを示す象形文字である。片足で立つのを?といい、爪先で立っことをいい、片足で傾斜するのは跛(は)というのである。これに対し立とは両足をキチンと並べて立つことである。両足を並べると姿勢は安定して揺がない。<論語・為政>に「三十にして立つ」とは、両足で安定してたつことである。このように立という字には「両足を並べる」という点に重点があるのである。












goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11798949c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「米」

♪ 米と水で ご飯が炊ける 塩分無くても 美々な味


♪ うまい飯なら 飯ごうご米 高価な釜に 負けはせぬ


米の字は「ベイ、マイ=@こめA稲の実B亜米利加」


米寿、米実、米粟、 米穀、米国、白米、玄米、屑米、精米、年貢米、胚芽米 など

夕食にご飯を食べながら、ご飯について考えさせられたことがあった、長年ご飯をたべながら追度考えなかったことだが常識的なことでもある。
ご飯について固まってしまったのは、米と水で炊きあげたご飯にナトリウム=塩分がゼロということであり、幾多の加工食材を思い返しても、塩分ゼロで美味しく食されるのはご飯だけではないだろうか。
麦、小麦、そば粉などは、塩分を添加した加工食、うどん、そうめん、パン、ラーメン、そばであるが、ご飯は塩分を添加しなくても結構美味しい。
主食、準主食の塩分含有を列挙すると(100g当たり含有mg)

米=  0、ご飯=0、おにぎり=200、
          焼きおにぎり=380
小麦=2,食パン=500、フランスパン=400,
          うどん=120、そうめん=200、
          中華麺=70,沖縄そば=170

ご飯は米+水で炊きあげるが水も塩分はゼロに近く、ごはんは塩分ゼロにして美味しいのである。
ご飯の功はいろいろな料理を食す上で食べて箸を置く、副食を食べる、ご飯を一口食べる繰り返しで、口の中の塩分をニュートラルにして新しい感覚で食事を続けることができるという類見ない食材である。
勿論ご飯を加工して食べる、丼や焼きめし?があるが、ご飯単独で美味しく戴ける食材はまず少ないといえよう。
ご 飯はめし、いい、はん、まんま、ともいい、丁寧語は「御飯」(ごはん)。幼児語は「まんま」。老人語は「まま」と呼び名はそれぞれある
 
***************************
米 まわりの四つの点が米粒、真ん中の十は、それを分けている象形文字。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11798752c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「粉」

♪ その粉末に 手を出すならば 地獄の世界が 待っている

 

粉の字は「フン=@こなA米をくだいたものBすべて細かくくだいたものCおしろいD化粧するもの」

 

粉末、粉本、粉乳、粉食、粉砕、粉筆、花粉、取粉、金粉、脂粉、骨粉、小麦粉、米分、粉骨砕身 など

 

一度手を出し使うと抜け出せない魔物の粉末、怖くて手が出せない小心者でよかった。

************************

粉 米が形を表し、分が音を示す形声文字。

分には、分散するという意味がある。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11798740c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「篤志家」

♪ 国が借金 作りすぎたよ 棒引きするのは 篤志家か

 

篤の字は「トク=@あついAてあついBていねいCまことにD誠実」

 

篤行、篤志、篤学、篤厚、篤農 など

 

江戸時代に武士が借金で生活に困り、幕府は二度にわたり「棄捐令」を発令、棄捐令=借金棒引きである。

国の来年度予算は税収に匹敵する国債を発行し国債発行残高が1100兆円にせまる勢いである。一般の会社ならすでに倒産だが、ここが民衆主義の怖さで、「皆できめれば怖くない」の論理で責任がない。

現総理も後数年で職を辞するから、後は次の人にまかせるであろう。

国債のスタートは19652000億円で国際の依存度は5.3%であり、利息は年7%もあった。

いつのまにか、天文学数字となってしまった〜


↑ 表をクリックするとかくだいします

**************************

篤 馬が形を表し、竹が音を示す形声文字。

竹は、あつい、ふといという意味に使われる。

馬は、太った馬がゆっくりと進むこと。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11798404c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 17 280262
コメント 0 61
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック