漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「秒」

♪ 秒が重なり 分時になって 日めくり暦が 薄くなり

 

秒の字は「ビョウ=@のぎA稲などの穂先の毛BかすかCわずかD時間と角度の単位E長さの単位」

 

秒速、秒忽 など

 

 

************************

秒 禾が形を表し、少が音を示す形声文字。

禾は稲。

少は、細くて小さい意味。

秒は稲の細い葉先「のぎ」をいう。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11777867c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「科学」

♪ 科学の発展 どこまで続く 月の裏まで 見物に

 

科の字は「カ=@しなA等級B種別C法律DおきてEしぐさ」

 

科目、科条、科役、科学、科料、工科、文科、内科、外科、理科、歯科、専科、教科、前科、金科玉条、法科 など

 

 民間人が月の裏側を大枚の金をかけて旅をするようだ、お金持ちのすることは違う。

一部の人は宇宙への関心が高いようだが、その昔、空を飛んだライト兄弟のプロペラ機の方がもっと凄いと思う、重量物が空を飛ぶ概念や基礎の無い時代に。

プロペラ機からジェットと何千万にも利用している、宇宙へ運ぶロケッもそうなるだろうか?

私は、それを見ずに先に隠れてしまう歳だ!

***************************

科 禾と斗を合わせた会意文字。

禾は穀物。

斗はます。

科は穀物の量を升でではかることから、程度とか、品とかの意味になる。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11777561c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「称号」

♪ あだ名と愛称 どちらがいいか 聞くのはヤボよ うちの人

♪ 称号貰い 喜び勇み ぬか喜びだった 夢と消え

称(稱)の字は「ショウ=@はかり、重さをはかる機械AはかるBたたえる、ほめるCとなえるDあげるEつりあう」

称号、稱誉、称賛、公称、自称、仮称、名称、対称、俗称、通称、略称、敬称、尊称、愛称、一人称、総称 など

誰でも名前の他に愛称がひとつやふたつあると思う。
わたしの場合は「みっちゃ」であるが、男としては可愛いあいしょうであるが、これが、反転すると「みちゃん道々〜〜〜」とご存じの嘲る歌に変わり、子供も頃、嫌な思いをしたものであるがイジメとは考えなかった。
もし、あだ名や愛称のない自分であったらもっと嫌な思いをしただろう。
***************************
称(稱)=この字の古形は図に示す如くで、は爪(手)と物が左右平均している姿との組み合わせに成る会意文字で、左右平均してたれたものを手で持ちあげるさまを示している。稱は禾(作物)と音符との組み合わせに成る会意兼形声文字で、作物をぶらさげて重さをはかることで、持ちあげる、はかる、などの意を含む。丞(持ちあげる)勝(持ちあげる)昇(上にあげる)などと同系のことばである。日本語では「はかる」、 「となえる」、「ほめる」、「あげる」、「かなう」などと訓じている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11777367c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都都逸「秋」

♪ 秋の味覚は 栗より千里 焼いても煮ても 食そそる

 

♪ 嫁に秋茄子 食わせちゃだめと 姑が食べて 嫁いびり


♪ 秋の秋刀魚は お風呂は何度 わたし15度 後はダメ


♪ 名月みたか まんまる月を ウサギ餅つく 秋の夜に


秋の字は「シュウ=@あきAみのりBときCとし」


秋分、秋月、秋冷、秋夜、秋季、秋期、秋風、秋刀魚、千秋、中秋、立秋、早秋、初秋、麦秋、春秋、晩秋 など


秋は好き!


まず、二十四節季の内で食物の収穫時期で美味しい物が豊富であるし、凌ぎやすい気候が続く。

ただ、落ち葉が始まる晩秋になると寂しさが風景に現れ感傷的になるが、「天高く馬肥える〜〜」で食欲旺盛で元気もでる。


***********************


秋=<説文>によると秋を穐と書いて居り「穐とは禾穀の熱するなり。禾に従い亀の声。


魚とは亀を灼(や)いて不兆なるなり。読んで焦の如し」と解説している。又秋という字の


古い形を見ると、図に示す如くで甲骨文字は禾(穂のついたイネ)を束ねたことを表わしている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11777215c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「秀才」

♪ 秀才凡才 どちらがよいか 気楽でよいのは 凡才だ

 

♪ 優秀すぎて 頭が冴えて いつのまにやら 落ちこぼれ

 

秀の字は「シュウ=@ひいでるA他より高く抜きんでるBすぐれるC粋DえりすぐったものE花が咲くF美しい」

 

秀才、秀作、秀敏、秀逸、秀歌、秀麗、秀抜、優秀 など

 

優秀、秀才には縁が遠い、優秀な人は特種な人達と思ってしまう。

しかし、優劣があるから世の中おもしろい、常に後につけていつ人が、突然先に走り出してしまう減少がある。

************************

秀 禾と乃を組み合わせた会意文字。

禾は稲、乃はたれること。

秀は、稲の細長くのびた穂をいう。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11776956c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 62 277285
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック