馬鹿話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「恥」〜赤恥〜

 

 

 

♪ 恥をかくのは 大人の印 赤恥かいて 成長を

 

♪ 破廉恥行為が 日の目をみるは テレビの報道 大なるか

 

恥の字は「チ=@はじるAはずかしくおもうB良心にとがめるCはじらうDはずかしいはじ」

 

恥辱、恥骨、恥部、大恥、無恥、破廉恥 赤恥 など

 

赤恥があるのに、青恥がない。

赤恥は、全くの恥と解釈されている。

赤恥をかくのは、多くの人の前でかく恥であろうが、青恥はわたしなりにいうと、一人で居るとき、後で気がつく恥で、こちらの方が、心が凍るものがある

 

***********************

恥 心が形、耳が音を示す形声文字。

耳には、やわらか感じがあり、恥は心がひるむ、氣がひけることを表す。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11578577c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「恩」〜恩人〜

♪ 恩を得た人 数々いるが 父母に勝る ものはない

 

♪ いじめなんど 無かった学校 恩師のおかげ 今思う

 

恩の字は「オン=@めぐみAなさけBいつくしみCあわれみDありがたくおもう」

 

恩人、恩給、恩仇、恩恵、恩師、恩愛、恩義、恩徳、温顔、恩顧、大恩、旧恩、報恩、

謝恩 など

 

学校でイジメの問題が社会問題化され、矢面に立つのは先生である。

私たちの子供の頃には、いじめという陰湿な出来事がなかったような気がする。

*************************

恩 心と因を組み合わせた会意形声文字。

因には、よるとか、親しむ意味がある。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11578060c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「怖」〜恐怖〜

♪ 怖いものだよ 恐怖政治 なんど何度も 繰り返し

 

♪ 饅頭食べたい 饅頭が怖い 落語の落ちなら お笑いで

 

怖の字は「フ=@おそれるAこわがるBおじるCこわいことDおどす」

 

怖畏、怖懼、恐怖、畏怖、驚怖 など  落語「饅頭が怖い」 

 

落語「饅頭がこわい」あらすじ
暇をもてあました街の者が数名集まり、それぞれ嫌いなもの、怖いものを言いあっていく。「クモ」「ヘビ」「アリ」などと言い合う中にひとり、「いい若い者がくだらないものを怖がるとは情けない。世の中に怖いものなどあるものか」とうそぶく男がいる。他の男が「本当に怖いものはないのか」と聞くと、うそぶいていた男はしぶしぶ「本当はある」と白状する。「では、何が嫌いなのか」と念を押され、男は小声で「まんじゅう」とつぶやく。男はその後、「まんじゅうの話をしているだけで気分が悪くなった」と言い出し、隣の部屋で寝てしまう。〜その後は想像にまかせます〜

 

********************

怖 忄が形を表し、布が音を示す形声文字。

忄は心。

布はぴったりとせまってくる気持。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11577270c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「怒」〜喜怒〜

 

♪ 怒ったけれど どうにもならぬ みんなで選んだ 政治家は

 

♪ テレビの番組 お笑いばかり 喜怒はいいのだ 減少で

 

怒の次は「ド=@いかるAおこるB腹をたてるCふるいたつDはげしいEひどい」

 

怒気、怒号、怒張、怒髪、怒濤、憤怒、喜怒、激怒 など

 

新聞の投稿欄に15歳の人が、年寄りのキレル人が多い、スグ怒鳴ったり、ブツブツいったりとか諸々のことを書いていた。

キレルということは弩につながり、自分に対してか、他人に対してか不満があるからなのだろう、そのなかの原因のひとつに、理不尽なことに対するものもあるが、もうひとつの要素は、老い先の問題ではなかろうか、余命に対する苛立ちは自分では意識していないようでも潜在的にあり、これが、先ほどの理不尽との合体でキレルことになるのではと。

 

東洋医学的に言えば、

五臓と五志の関係にあり、肝臓と怒が密接な関係があり、怒声や怒号を頻繁にやると肝臓機能の障害になると言われる。

そのことから類推すると老齢になると肝機能ほか臓器が弱くなり、逆ギレの現象を起こすのかもしれない。

 

*********************

怒 心が形を表し、奴が音を示す形声文字。

奴には、やわらかくて弾力のある気持ちがある。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11576764c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「忠」〜忠臣〜

 

♪ 忠の一文字 忠臣蔵よ 年末行事が 終わらない

 

♪ 忠のお陰で 戦地に行った 命の保障 誰がした

 

忠の次は「チュウ=@まごころAまことをつくすB誠意をもって行うC君主にまごころをもってつかえること」

 

衷心、忠信、忠臣、忠誠、忠言、忠告、忠孝、忠実、忠勤、忠節、忠義、不忠 など

 

「忠」の一文字は良い面もあるが、罪作りな言葉であると思っている。

日本では中世の戦国時代では、下克上があったように、広く一般に忠の学問が無かったといえよう。

忠の影響は、儒教の流れにあり、徳川幕府が封建制度の弱点を補うために、儒教を変質して朱子学を導入し、これに忠誠心を植え込み、民衆を統治したようで、その影響は、明治時代に作った、教育勅語にも反映されている。

江戸時代の一般庶民の感覚のなかに、仮名手本忠臣蔵という劇が拍手喝采され、現在でもTVで例年12月に放映されている。

*********************

忠 心が形を表し、中が音を示す形声文字。

中には、なかの意味がある。

忠は自分の心の忠臣であり、まごころをつくすことを言う。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11576249c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 58 251539
コメント 0 60
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック