古典芸能「都々逸」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「特」

♪ 特別ですよ 喜び勇み 使ってみたら 紛い物

 

特の字は「トク=@おすAおうしB一匹のいけにえCひとりDただひとつEとくにFとりわけGこれだけ」

 

特色、特有、特売、特別、特技、特徴、特長、特命、特定、特使、特性、特急、特約、特産、特殊、特選、独特 など

 

特の字は、現在使われている熟語とかけ離れたところに字源の意味がある。

これらの熟語は後世にできたものだろか。

*********************

特 牛が形を表し、寺が音を示す形成文字。

寺は手でじっと待っている意。

特は牡の種牛。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11748117c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「牛」

♪ 見なくなったな 牛歩戦術 通用しないの 解ったか

 

牛の字は「ギュウ=@うしA家畜の牛Bひこ星C牽牛星」

 

牛王、牛耳、牛舎、牛車、牛歩、牛馬、牛刀、乳牛、闘牛 など

 

自民党と社会党議員が拮抗していた頃に、社会党が使った戦術が牛歩作戦であった。

現在でも与党と野党が法案で対決すると野党は審議拒否、可決拒否の戦術をとっているが、有権者から見れば職場放棄にほかならない、このような状態だと支持が得られないのではないだろうか。

********************

牛 牛の二本の角と、頭・肩・尾を表した象形文字。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11747672c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「哀愁」

♪ 今夜の歌は 哀調おびて 胸に染みこむ 哀しさか

♪ 日暮れになると 心が痛む これが哀愁 切なさよ 

哀の字は「アイ=@かなしい、いたましいAかなしむBかなしみCあわれむDふびんEいつくしむ」

哀心、哀別、哀泣、哀怨、哀哭、哀日、哀愁、哀歌、哀調、哀傷 など

年齢と共に「哀」の想いが変わってくるのか、幾つになっても恋せよと人は言う。
歌や小説にはこの想いが度々出てくるが、その物語の中だから美しいのかも知れない、現実の世界は厳しい、もう一度青春時代の心を探ろう。

***************************
哀=<説文>には「 閔(あわれむ)なり。口に従い衣の声」と解説している。衣は音符として用いられただけで、原義には直接関係はない。アイというコトバはまた愛とも書く。
 愛という字は現代の日本人には to loveという意が強く認識されているが、原義は少々 異なる。
この字の原字を見ると図Aに示す如くで、本来は「心に従い旡の声」の形声文字である。旡とは同図Bに示す如くで、その甲骨文字には明らかなように、人間が腹いっぱいにふくらませて後にのけぞった姿を示す象形文字である。そこで(アイ)とは心がいっぱいになる、つまり胸いっぱいになって苦しい気持で、それを愛とも書くのである。
 従って哀は胸かいっぱいになって出る、切ない気持の嘆声である。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11747517c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「牙」

♪ 世の中闇も 明かりもあるよ 毒牙を避けて 安全に

 

牙の字は「ガ、ゲ=@きばA歯の総称B糸切り歯C犬歯」

 

牙爪、牙税、毒牙、歯牙、象牙

 

ニュース番組は暗い犯罪のものが多い、世の中には毒牙を磨いている人もあるからなのだろう、気を付けよう。

**********************

牙 犬歯が上下食い違っている形を表す象形文字。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11746198c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「父」

♪ 親父は怖い 子供の頃は 今は親父と 酒を呑み

 

父の字は「フ=@ちちA男親BででC男子の継承」

 

父子、父兄、父老、父君、父道、親父、父親 など

 

子供の頃は、親父は怖い存在であったが成人するに従って頼れる相談相手になって、酒を酌み交わせるようになり、さらに、自分も子を持つことで両親の苦労をして育ててくれたことに感謝できるようになった。

*******************

父 Uは杖、つは又で合わせた会意文字。

右手で杖を持つ形。  



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11745554c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 273637
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック