漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「移」


 

♪ 人生なんらか 移転と友に もう打ち止めに したいもの

 

移の字は「イ=@うつすA余所へ行くB変化するC色が変わるD花が散るE伝染するFつたえるGしらせるHゆずるI日を延ばす」

 

移入、移出、移民、移行、移項、移住、移転、移植、移管、移調、移籍、変移、推移 など

 

引っ越し貧乏と良く聞くが、反面引っ越し出世というのもある。

年と共に地位と待遇があがり移転するごとに大きな家にということも。

***********************

移 禾が形を表し、多が音を示す形声文字。

禾は稲。

多は、なよなよする意味。

移は稲の穂先がなよなよとなびくことである。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11780912c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「空」

♪ 空を見上げて 青空みれば 白い尾っぽだ 空襲だ

♪ 空爆・空襲 知る人減って 知らない人が その準備

空の字は「クウ=@むなしい、何もないAむだに、むなしいBひろいCそらD宇宙」

空気、空事、空言、空位、空前、空洞、空海、空砲、空想、空戦、空港、空間、空隙、空輸、空襲、上空、大空、天空、真空、航空 など

今年の8月で戦後70年を迎える、70年前の空爆や空襲を経験した人は激減して日本の人口の一割にも満たない、そういうことで、戦争は遠くなりということになる。
大戦を経験した人は20年後には皆無になってしまい、痛ましい出来事は写真や書き物でしか知ることができない。
知らないことは大変強みでそのような路線にレールを引いている人がいることは確かなことであろう。

戦争を知っている生存者
76〜80歳=550万人、80〜90歳=600万人、90〜100以上=100万人。

<都々逸の解説>
♪ 空を見上げて 青空見れば 白い尻尾だ 空襲だ

昭和19年〜20年の終戦直前まで、米軍の爆撃機B-29が日本の本土に飛来して頻繁に爆撃を敢行した。
爆撃機B-29は飛行高度が高いため機影が見えないくて、音と白い尻尾のようなものが上空に見られた。
機影が見えないだけにより恐怖を煽ったようだ。
***********************
 空=この字の古形は図に示す如くで、工はつきぬく意を含む。空(アナ)は穴と音符工との組み合わせに成る会意兼形声文字で、つきぬけて穴があき、中に何もないことを示すものである。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11780684c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「穂」

 

♪ 稲穂のように 頭をさげて 徳はどこから やってくる

 

穂の字は「スイ=@ほほさきA穀物の先に実をつけるところB穂のような形をしたもの」

 

穂波、穂並、初穂、落穂、稲穂 など

 

*********************

穂 禾(カ)が形を表し、恵(ケイ)は音を示す形声文字。

禾は稲。

恵には、めぐむという意味がある。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11780317c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「稿」

♪ 新聞投稿 何度もしたが いまだ掲載 されじまい 

 

槁の字は「コウ=@わらAしたがきBそうこう」

 

槁本、槁草、槁料、投稿、寄稿、脱稿、遺稿、原稿 など

 

******************

槁 禾が形を表し、高が音を示す形声文字。

禾は穀物。

高には、たかいという意味がある。

槁は、背の高い茎、わらをいう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11780168c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

漢字の都々逸「稲」

♪ 米は稲から 生まれるそうだ 孕ませたのは 稲光
 
♪ 稲田で育った 銀シャリ求め  田舎に買いだし 今昔だ 
 
稲の字は「とう=@いねAもみがらのついたものBいな」。

この字は私たちの主食になる米を育成するもので、都会では田圃が激減しているが、温暖化の影響か寒冷地の北海道でも大量に米が収穫できるようになった。

江戸時代は武家階級の俸禄を米で決済していたので米経済が成り立っていた。
江戸時代、戦前、戦後を通じて白米(銀シャリとも言う)の飯は庶民には縁遠く、麦、粟、稗等の混合飯が一般的であった、庶民が銀シャリが食べられたのは、高度経済成長以後であり、それまでは??総理の有名な言葉に「貧乏には麦を食え」と国会で言い放ったのである。

「稲田」「稲船」「稲作」「稲妻」「稲畦」「稲穀」
「稲荷(イナリ)」=五穀を司る倉稲魂神(ウアカノミタマノカミ)。稲荷寿司、キツネのことをさす。
「稲熱病(イモチビョウ)=稲の病虫害でも最もおおきもの、病原は、カビの一種で広範囲に立ち枯れする。
「稲妻」=雷が誘発する光=ピカっと光ってゴロゴロ

 辞書参照
なぜ雷光を稲妻と言うのか
古代信仰では、稲の実る頃に雷が多いことから、雷光が稲を実らせると考えられていた。そのため、稲妻は「稲光(いなびかりあ)」「稲魂(いなたま)」「稲交接(いなつるび)」とも呼ばれ、頭に「稲」がつけられている。 
稲妻の(つま)は古くは夫婦や恋人が互いに相手を呼ぶ言葉で、男女関係無く「夫」「妻」ともに「つま」といった。 
雷光が稲を実らせるという信仰から、元来は「稲の夫」と言う意味で、現代では「つま」という語に「つま」が用いられるため「稲妻」となった。

**************************
稲=この字は、日本訓ではイネと訳しているが、禾ととの組み合わせの文字で、禾は穀物を表わしの古形は図に見る如くで臼(うす)と爪(て)との組み合わせに成る会意文字である。穀物を臼に入れて手でついているさまを表わすもので、そのつく動作を(とう)といい、又搗(とう)とも書く。同じ動作を足でけるのを蹈(とう)という。
そして中に入れてつかれる方の穀物を稲というわけである。であるから稲は必ずしもイネに限られたわけではなかった。
北方の地域では水稲は出来なかったので、米としても陸稲であったろう。或は稲米つまり「ついた穀物」の意ではあるまいか。
 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11779979c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 65 277798
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック