夢は遠くないところに

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/wushireni

波光裏的愛情隨著陽光飛舞

站在時光的彼岸,聽伊娓娓道來:“彼岸花又稱曼珠沙華,相傳這種花,花開不見葉,有葉沒有花,雖是同根生,卻永遠不相見。有人說,穿過這些花,曾經的一切都留在了彼岸;那么,人就可以重新開始。”

屹立在時光的彼岸,微風輕拂翻卷的情思,波光粼粼間,倒映著思念的孤影。繁雜的眸光,望穿彼岸的無奈,不敢回頭,怕一個轉身,就又驚醒曾經的在意。生命裏緩緩展開的記憶,在面對一岸曼珠沙華的盛開,心心念念間,怕踏進滿眸的嬌豔,渡過河的身,心就遺落在一片馥鬱芬芳裏,不忍遺忘,又不敢憶起。

融入生命裏的愛情,隨著匆匆的風,跌宕在心湖的漣漪間,波光裏的愛情,隨著陽光飛舞,曼妙成碧藍天際的雲煙,飄蕩著,幻化著,在一夜漆K的落寂中,化作晨光裏的露珠,依附在滿岸的繁花間,瑩潤剔透而冰晶。愛過一個人,就如同看盡一場花開,那蜻蜓點水般的快樂,把一場花開點綴成醉美的嬌豔。愛情,是花開時的露珠,晶瑩的模樣,把脆弱的內心感動的稀裏嘩啦,漫步於一片花開,沐浴暖陽的溫熏,望見每一朵花的露珠中,折射出愛的甜蜜。走過一場花期,看露珠在陽光下飄散如煙,終是消失了身影,路過了彼岸花,渡過了心中的河,就那般轉身間,遺失了曾經的愛情。愛過,就成就記憶中的美景,無法述說的淒美,在內心落英滿地。是否,指縫間遺失的光陰,讓人,跨過曾經的在意,重新塑造另一段開始,穿過這些花,就會讓最絢爛的往昔,遺失在彼岸,不想忘記,又不能不忘記。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000098484/p11725935c.html
ヌニノ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
美白就要堅持護理才是你保養的前提
警タ脫發有可能是洗出來的
這句話不知是誰刻在學校牆壁上
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
wushireniイメージ
夢は遠くないところに
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 15 8005
コメント 0 0
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[赤坂] 古典芸能「都々逸」
[代官山] 生きて幻想
[代官山] 尘世…
[赤坂] 狂気の春

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック