温泉の効用について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/jprblok0115y

保健機能食品の効果的なとり方

「保健機能食品」は、健康を保つことを目的に作られ、科学的な根拠に基づいて厚生労働省が定めた条件を満たす食品ですが、これは、摂取量を守り、食事に合わせて摂りましょう。



また、この食品は、医師が処方する薬とは異なり、個人が選択し、個人の責任において摂取するものですから、効果的に摂取するためには注意が必要です。



まず、保健機能食品の摂取が適しているのは、病気ではないが、まったくの健康でもないなど、健康と病気の中間に位置する半健康的な人や、食事が偏っているが、その改善が困難な人に適しております。



糖尿病とまでは行かないが、血糖値がやや高めだ、高血圧ではないが、血圧がやや高めだ、食事に気をつけているが、なんとなく体調が悪い、肌がカサつくといった自覚のある人は試してみてもよいでしょう。



健康で食生活に特に問題のない人は摂取する必要はありませんし、医師が処方する薬を服用するなど、何らかの病気の治療を受けている人は、医師に相談して摂取することが大切です。



すなわち、保健機能食品は、自分に不足している栄養成分や機能を高める成分を補うために摂取するものです。



このため、選ぶにあたっては、自分には何が不足しているかをまず見極めることが大切ですので、管理栄養士や薬剤師などに相談すると良いでしょう。



また、毎日、摂取し続けるものですから、摂取しやすい形態で、保管管理が容易で、価格も手ごろなものを選ぶ必要があります。



摂取するタイミングは、あまり厳密に考える必要はありません、普通の食事と同じようにとれば良いのですが、ビタミンやミネラルの特徴を活かして効率よくとるようにしましょう。



ビタミンCやB群は水に溶けやすいため、多く摂取しても一定量以上は体外に排泄されます。また、ビタミンAやEは油脂に溶けやすいため、脂を使った料理と一緒にとると吸収がよくなります。



すなわち、保健機能食品は、多くとれば、それだけ効果が増すというものではありませんので、パッケージに記載された量を守って摂取することが大切です。

軟骨を守る3つの成分と働き


保健機能食品
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000075739/p11659343c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
代謝酵素の働き
胃や腸とピロリ菌との関係
血糖値が高いとなぜ悪い?
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉の効用について解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 5655
コメント 0 1
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック