温泉の効用について

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/jprblok0115y

犬が老化するとどうなる

犬が年をとるスピードは人間よりも早く、人間の1年は、犬の7年に相当するといわれております。


年をとるスピードが早いということは、身体の老化のスピードも早くなるということです。



犬の老化が進むと、身体面と精神面の双方に変化が現われてきます。



まず、身体機能が低下するため、若い時のように元気に走り回るということも少なくなります。これに伴って、以前であれば喜んでいた遊びなどに興味を示さなくなります。



また、散歩を催促しなくなったり散歩の途中で帰りたがる、スムーズな立ち上がりが出来なくなる、階段の登り降りなどができなくなるなど、行動面での変化があらわれるようになります。



食事の量や必要な栄養なども変化してきますので、若いころと同じ食事を与えてしまうと、逆に健康を害してしまうこともあります。



聴力や視力が低下して、普段通りの行動ができなくなることもあるため、年齢を重ねるごとに、日常生活の行動の変化に注意が必要です。



寝ている時間が長くなる、睡眠時間が極端に短くなる、トイレがうまくできなくなる、飼い主の識別できなくなる、無意味な徘徊をする、夜鳴きをするようになると、老化もかなり進んだサインといえます。



ペットに留守番をさせる方法


犬 老化
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000075739/p11603642c.html
ペット | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉の効用について解説
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 5657
コメント 0 1
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック