漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「眉」

♪ あなたに貰った 眉墨つけて 夜叉に変わって 浮気止め

♪ 眉につばつけ 疑う人は 思い焦がれた 好きな人

眉の字は「ビ=@まゆAふち、そばB年寄り」

眉山、眉月=三日月(新月)、眉宇、白眉、柳眉、愁眉 など

俗語に「眉につばを塗る」=だまされないように用心するである、この眉唾は詐欺のような騙しでなく可愛げのある言葉であり、人との対話によく使っている。
例えば「夕べ女性に口説かれた!」「それ眉唾だろう、そんなことあるはずがない、お前には」〜〜〜
しかし、女性は眉墨の書き方で、天女にも夜叉にも変身できることも何度か体験した。

***************************
眉=「まゆ}のこと。<説文>には「目の上の毛なり。目に従い眉の形に象る。上は頭の理(すじめ)なり」と解説している。この甲骨文字を見ると図に見る如くでマユゲを表わすことは明らかである。
マユゲは微細な毛である。細い尾の毛もまたビという同系のコトバである。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11794232c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「災害」
漢字の都々逸「築」
漢字の都々逸「等」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 128 280198
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック