古典芸能「都々逸」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「沙」

♪ 逢いたい人に ご無沙汰してる 便りは手紙が スマホーに

 

♪ ノーベル賞を 狙ってみよう ゴビ砂漠を 緑花地に 

 

 

沙の字は「サ、シャ=@すなAすなはまBすなはらCさばくDこまかい物を水に入れてかきわける」

 

沙汰、沙岸、沙州、沙場、砂漠、沙積、沙頭 など

 

地球上の陸地の約40%が砂漠化の方向に進んでいると報告されている、地域的には、全61億ヘクタールのうち、アジア=37%、アフリカ=30%、アメリカ大陸=21%、オーストリ=11%、南アフリカ=9%で、雨の多い日本でもわずかであるが進んでいるそうだ。

現在の地球上の人工が80億人で、2050年には100億人になると予想され、食料品の大部分は農業生産物であるから、砂漠を緑化すれば生産の拡大につながる、ノーベル賞を授与されている科学者に人間の基本となる食糧問題から選出されていないのはなぜなのか?

*****************

沙 水が形を表し、少が音を示す衛生文字。

水が少なくなって、砂があらわれたこと。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11716593c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「真実」
漢字の都々逸「直」
漢字の都々逸「旨味」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 76 275927
コメント 0 65
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック