漢字で遊ぶ」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「期待」

♪ 期日迫った 借金地獄 過払い返却 コマーシャル


♪ 期待してくれ ロ先三寸 成果がどこよと ママ不満

 

期の字は「キ=@あうA約束してあうことBきめるCあてにするDまちうけるEときF時間」

 

期日、期月、期会、期限、期門、期待、期間、初期、延期、長期、周期、定期、時期、婚期、満期、最期、短期、長期、満期、農繁期 など

 

この期にまつわる語句は生活の中で契約が関わることが多いので、気をつけなければなら

ない、契約とは約束・信義と同意語と思われるので、その人の人格に関わってくる。

******************************

期=<説文>には「会なり。月に従い其の声」と解説し、又共については、「箕の雁字で

また簸(は)ともいう。四角で平らに編んだ大きなザルで、中にモミを入れ、両手でおおって空中にはねあげ風の力でヌカやモミガラをふるいわける道具である。其の形が四角い所からキという」と解説している。

 この字の古形は図に示す如くであるが、全文第二字では箕の形の下に台がついている。

その台を表す字がTT(き)である。 してみると其という字は「み」を表すと同時に又「四

角な台」すなわち基の源字と考えられる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11711340c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「窮地」
漢字の都々逸「立」
漢字の都々逸「米」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 55 280300
コメント 0 61
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック