馬鹿話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

ちょっとエッチな古事記の話


和銅五年(712年)正月二十八日 正五位上勲五等太朝臣 安萬侶が編纂した、わが国最古の書物である「古事記 」上つ巻の巻頭一文に興味深い文があるので紹介する。

古事記のはじめは創世神話である
天と地がはじめて起こったとき、高天が原にできた神は三柱神で天之御中主の神(アメノミナカヌシ)・神産巣日の神(カムムスビ)・高御産巣日の神(タカミムスビ)あり独り神で姿を見せなかった。
次に宇摩志阿斯詞備比古遅神(ウマシアシカビヒコジ)・天之常立神(アメノオコタチ)の二神、併せて五柱の神(イツバシラ)別天つ神(コトアマツ)である。
次に十神は兄妹による二神であるが、最後の神が伊耶那岐・伊耶那美の神で大地を固めよと指示を出す。

古事記では
 ここに、天(アマ)つ神のもろもろの命もちて、伊耶那岐の命(イザナギノミコト)・伊耶那美の命(イザナミノミコト)の二柱の神に、「このただよえる国を固め成せ」と詔らし、天の沼矛を賜ひて、言衣(コトヨ)さしたまひき。かれ、二柱の神天の浮橋に立たして、その沼矛を指し下ろして画(カ)かせば、塩こをろこをろに画き鳴らして、引き上げたまう時に、その矛の末より垂(シタタ)り落つる塩の累(カサナ)り積もれる、嶋と成りき。これ淤能碁呂嶋(オノゴロシマ)ぞ。
 その嶋に天降りまして、天(アメ)の御柱(ミハシラ)を見立て、八尋殿(ヤヒドドノ)を見立てたまひき、ここに、その妹(ツマ)伊耶那美の命に問ひて、「なが身はいかにか成れるか」と日(ノ)らししかば、
 「あが身は、成り成りて成り合わざる処一処あり」注=女性の身体
と答へ白(モヲ)しき。しかして、伊耶那岐の命詔らししく、
 「あが身は、成り成りて成り余れる処一処あり。かれ、このあが身の成り余れる処もちて、なが身の成り合はざる処に刺し塞ぎて、国土を生み成さむとおもふ。生むこといかに」
                                                    注=男性の身体
伊耶那美の命の答へ日ししく、「しか善(ヨ)けむ」
しかして、伊耶那岐の命の詔らししく、
 「しからば、あたなとこの天の御柱を行き巡り逢ひて、みとのまぐはひせむ」と、かく期(チギ)りて、すなわち
←隠岐のローソク島
 「なは(お前は)右より廻り逢へ。あわ(私は)左より廻りて逢わむ」
と詔らし、約(チギリ)意(ヲ)へて廻る時に、伊耶那美の命先づ。
 「あなにやし、えおとこを」注=ほんとにまあ、いとしいお方ですことと言ひ、後に、伊耶那岐の命
 「あなにやし、えおとめを」注=なんとまあ、いとしい娘だろう
と言ひ、おのもおのも言ひ見へし後に、その妹に告げて、
 「女人の言先ちしは良くあらず」・・・・・・・・・・
 


*******************
 ここで女が先に声をだしたので蛭子が生まれたため、再度やりなおして、島々を創世していくことになる。この古事記のくだりは、人間の性交のさまを表現しているといってよく、人の生誕の課程をアナログ的に現している。
 すなわち、女は右へ廻れ、男は左へ廻ることから、どちらかが廻り過ぎた方の性別の子供が生まれるかもしれないと考えられる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11684826c.html
馬鹿話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
みっちゃんの「ミカンの皮枕」
みちゃんの枕の話 その2
みっちゃんの枕の話
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 58 265144
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック