馬鹿話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://akasaka.areablog.jp/michitaka

漢字の都々逸「層」〜階層〜

♪ 地層に断層 危険な印 雨が降ったら 要注意

 

♪ どうしてできる 階層社会 上層いいよ 下層雨

 

層重、層雲、層楼、層閣、層構、上層、下層、地層、断層、階層 など

 

層の字は「ソウ=@かさなるAかさねるBかさねC階段D階級E重ねて建てた高殿」

 

年収の階層分布

年収の階層分布を下記に示したが、これを見る限り年収300万以下の所得者が圧倒的に多い。

これらの人々はインフレ+消費税+諸物価値上がり+円高で生活必需品が上昇=生活苦ということが待ちかまえている。

もし政府や日銀が目標としていることが実現できてもこの階層の人々は所得は思うように増えなく、年収500円台以上の人々の給料やボーナスアップで恩恵を受けるであろう。

2010年の階層別年収は

100万円以下          96万人

100万円台          676

200万円台          796

300万円台          837

400万円台が  640

  合計                2345万人

一世帯当たり平均2.5人とすると約6000万人がインフレになれば困る人である。

この数値は民間給与所得者であり、農林漁業、自営業、年金生活者を加えると約9000万人がインフレを忌み嫌う人であふれる。

政府も日銀も走り出したので止める方法がないがあるとすれば???であろう。

ちなみに

500万円台以上  1240万人

******************

層 尸が形を示し、曾が音を示す形声文字。

尸は屋根。

層には、つみかさなる意味がある。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://akasaka.areablog.jp/blog/1000056158/p11552496c.html
都々逸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
漢字の都々逸「魚介」
漢字の都々逸「秋分」
漢字の都々逸「景色」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
michitakaイメージ
都々逸(どどいつ)は江戸時代の末期に俗曲としてお座敷芸として、三味線を奏でながら唄われてきた。

「都々逸」は、七・七・七・五、調の二十六文字に「男女の恋愛を扱った情歌」として表現することで、いわゆる、艶歌として好まれたものである。

都々逸

馬が前向きゃ 鹿後向いて 行き先迷路 馬鹿政治
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 73 261100
コメント 0 63
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック